専門書の買取は古本屋さんへ

専門書は基本的に一般のチェーンの中古書店では買取をしていない場合が多いため、昔ながらの本当の古本屋さんに買取をしてもらうことになります。

古本買取
URL: http://xn--tor1ay64jon9a.tv/

専門書と一口に言ってもその種類は非常に幅広いです。

人によっては何の価値があるのか全く分からないような本でも、人にとっては喉から手が出るほど欲しがる場合もあります。

一般人にはまず判断が出来ないので、専門書に関してはとりあえず古本屋さんに持っていって鑑定してもらうしかありません。

何の価値も無さそうな本でも鑑定してもらうと凄い値段がつく可能性があるのが専門書の魅力です。

一般の本は人気の本等が高い値がつきますが、専門書の場合は希少性の方が重要になります。

絶版本や大学等の一部の場所にしか置いていないような本を持っている方はぜひ一度鑑定してもらいましょう。

専門書は一般書に比べて発行数が少ないです。

絶版になるとまず新品では手に入りません。

必要としている人のためにも捨てる前に古本屋さんに持っていきませんか。

ネットの古本市場に犯罪がないか

私は専門書をネット上で購入することが多い。

近所の小さな本屋では置いていないし、新品で買うと高価だからだ。

ネット上では数千円以上の専門書が数百円で売っていることがあるし、無職の浪人生で、教材にかかる費用を抑えたい身としてはとてもありがたい。

しかし、先日専門書を買うと、明らかに大学図書館から盗んで売り物にしたものが流れてきた。

盗品だと気付いた時にはもうお金を払ってしまったので、今はしっかり私の本棚に収まっている。

書き込みもたくさんしてしまった。

図書館の専門書の盗難でお金を稼いでいる人がいることは確かなようだ。

先日地元の図書館の自習室で勉強していると、図書館の職員のこんな会話が聞こえてきた。

図書館から本が無くなりやすい。

無くなった本がネットで流されている、とのこと。

この会話を聞いてしばらくして、私もまさか盗品を買うとは思わなかった。

買った専門書を見ると今もすこし心が痛い。

こうしたことは生活の手段として行っている人が多いのだろうが、犯罪は犯罪だ。

なんとか防ぐ手段はないのだろうか。

漫画の買取で気を付けることは

漫画の買取において、基本的に新古書店と呼ばれる大型チェーン店に持っていけば間違いはありません。

新古書店の場合は大抵、どんなジャンルでも引き取ってくれるのが特徴でもあります。

基本的に店によって買取基準は異なりますが、比較的新しい本や人気で中古市場において流通度の低い本、綺麗な本などは高く引き取ってくれる場合があります。

また、店によって人気度や流通云々関係なく一律のところとそうでないところがあるので売る場合は注意が必要です。

もし、人気が高く古本屋に出回っていない漫画を売る場合、そのことを査定基準に盛り込んでいる新古書店で売る事をお薦めします。

また、店によってチラシの裏に買取価格を掲載している店もあるのでチェックをすると良いでしょう。

アニメ化などメディアミックスされたばかりの漫画などは得に古本市場においての流通が低く買い求める人が多い場合、店によっては思わぬ高値を呼ぶことがあります。

このように店によっての買取基準にも特徴がありますので、買取の特徴を知った上で売る店を決めると良いでしょう。

メディア展開されるマンガは高価買取してもらえる

私は良くマンガを購入するので、すぐに本棚が一杯になってしまいます。

今はとても多くのジャンルのマンガが発行されているので、好きな作品を集めていると冊数も多くなります。

なので、私は定期的に読み終わったマンガをリサイクルショップや古本屋さんに買取ってもらっています。

買取を利用すると本棚も整理出来て部屋も綺麗になりますし、買取金額も手に入るのでとてもお得です。

読まなくなったマンガをゴミとして捨ててしまうのはもったいないので、買取をしてもらうことをお薦めします。

今はマンガ原作のアニメやドラマ、映画が沢山あります。

マンガがメディア展開されると、その原作マンガの需要や人気が高まるので買取価格も高くなります。

なので、こういった買取価格が高い時にマンガを売るとお得です。

また、マンガの保存状況によっても買取価格が変わってきます。

日に当たって紙が黄ばんでいたり、表紙が汚れたり破れていたりすると買取価格も下がってしまうので、普段から本の扱いに気をつけると良いです。

私は表紙にカバーをかけたり、日の当たらない場所で保管するようにしています。

洋服や雑誌の買取してくれるお店を利用しています

私は最近、リサイクルショップをよく利用しています。

今まで着なくなった洋服などは資源ごみで捨てていたのですが、リサイクルショップに売れば少しでもお金になるのではないかと考え、先日初めて古着屋に売りに行きました。

思っていたよりも高値で買い取っていただき、これ程の金額になるのならば、もっと早くから利用していれば良かったと感じました。

次回からは絶対、いらなくなった洋服は古着屋さんに持って行こうと思います。

ただ、雑誌だけは昔から古本屋を利用し、買取してもらっていました。

本は1つ1つが高いので、せっかく自分が購入した本を捨てるのはもったいないと思い、他の人にも読んでもらいたいと思ったのがきっかけでした。

また逆に、古本で面白そうな本があると、購入して読んだりもしています。

元々高い本がかなりリーズナブルな値段で購入できるので、とてもお得だと思います。

服にしても、本にしても、ごみを減らし、まだ使える物はリサイクルするということは大切なことだと感じました。